ヘルスケア分野の社会的課題解決を目指し、首都圏最大級の在宅医療機関【医療法人社団悠翔会】との連携を通じて、在宅医療の支援を中核とした事業を展開しております。

在宅医療/24 時間×365日の地域医療支援

  • HOME »
  • 在宅医療/24 時間×365日の地域医療支援

高齢者医療費の急激な増大と、「終末期医療・緩和医療」や「自宅での看取り」など医療ニーズの変化を背景に、在宅医療は医療資源の適正利用化の推進とともに、新しい患者ニーズにも応えることができる、超高齢化社会の「切り札」として注目されています。今後の高齢者医療の中核を担うべき在宅医療ですが、その普及を阻む最大の原因が24時間対応を義務付けられる医師の負担です。

当社は、首都圏最大級の在宅医療機関である医療法人社団悠翔会との連携を通じて、地域の医療機関に対し、悠翔会の24時間×365日の緊急診療チームの機能と患者情報を共有するための電子カルテシステムを提供しております。医師の負担を軽減することで、在宅医療のより一層の普及、”Aging in Place”の実現を支援しております。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.