ヘルスケア分野の社会的課題解決を目指し、首都圏最大級の在宅医療機関【医療法人社団悠翔会】との連携を通じて、在宅医療の支援を中核とした事業を展開しております。

沿革

 

2002年(平成14年)10月 有限会社フォニック・フープ設立
2011年(平成23年)6月 株式会社ヒューマンライフ・マネジメントに組織変更し、在宅療養支援診療所支援サービスを開始
2012年(平成24年)10月  在宅医療に特化した情報管理システム開発のため在宅医療情報システム株式会社を設立
2012年(平成24年)7月 第三者割当増資(割当先:三井住友海上キャピタル株式会社が運営するファンド)によるシリーズAの資金調達を実施
2013年(平成25年)5月 港区に本社を移転
2013年(平成25年)6月  コールセンター及びシステム開発拠点として沖縄在宅医療情報システム株式会社を設立
2013年(平成25年)10月 第三者割当増資によるシリーズB(割当先:三井住友海上キャピタル株式会社が運営するファンド及びDBJキャピタル株式会社が運営するファンド)の資金調達を実施
2014年(平成26年)1月 在宅医療クリニック向けクラウド電子カルテ及び業務管理システム「HOMIS」サービスを開始

文字の大きさ

標準 拡大
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.